インフォメーション

■商業■

秋田書店【ミステリーボニータ】掲載

2019.02『レンタうるふ箱根編』(3月号読切)Kindle版

2018.08『あか色の猫』(9月号読切)Kindle版

2017.11『エスパダ・デル・オッソ』(12月号読切・デビュー作)

 

■個人■

2019『ルームシェアするネコ』LINEスタンプ販売中→こちら

2018『THE EVE of the Arabian Nights』kindle版

※「千夜一夜・前夜」「秋津島小奇譚」「猫将軍の召使い」の英訳版(有料)

2017『神鳥<カムイカル>』1~6話 Kindle版

・その他オリジナル漫画は→こちら

・マネタイズ!→pixivFANBOX /

エントリー

2014年12月の記事は以下のとおりです。

2014. 12. 23 [Tue]

今回の更新:エントリをカテゴリ分けしたのくなったので、サイトを改装しました。

 

天帝のはしたなき果実

古野まほろ先生の天帝シリーズにはまりました。

以下ネタバレ無し(多分)感想です。

 

当たり前だけれど、言葉に別の読み方のルビが降ってあると情報量が2倍になるということを改めて痛感する作品でした。

みつしりと装飾過多で耽美で中二でエログロで、変格っぽいけど実は本格ミステリかと思いきやトンデモSFで、くらくらするような読後感。はふうです。

伊藤計劃作品でも思ったけれど、多岐な分野にわたるオマージュやパロディが満載でこの作者方々の保持する脳内情報ストレージはどうなっているのでしょう。1日48時間ある星の住人なのか。

元ネタまとめは……元ネタまとめはないのか……。(ユーミンの「時のないホテル」まで押さえてくるとは恐るべし……)

 

とりあえず2作目の「御矢」まで読みました。1作目の「果実」ではあまり感じ取れなかった柏木先輩の冷血《クールブラッド》ぶりや熾天使ぶりが堪能出来まして大変よろしゅうございました。

 

御矢まで読んで思うことは、体を超えておたがいを解り合える愛を、例えば柏木や実香さんから差し伸べられているにも関わらず、心を病んでいる人間は、いわゆる粘膜の擦りあいに愛を見出そうとしてしまう、そして後者から脱却して前者に応えることがこの作品のテーマなんでしょうか。それともこのまま堕ちちゃうのが幸福なのかなふしあわせな犬のエロコアラ君は……。

イラスト

※クリックすると別窓で原寸画像が開きます。

nama.jpg

maguro.jpg

majo1.jpgmajo2.jpg

 header.jpg

girl.jpgside.jpg

少女(2014.07) ワシリーサ(2015.02)

雌羆(2014.05)墓参(2014.05)

 

2014. 10. 12 [Sun]

悪童日記

「悪童日記」観てきました。
どんなに殴打されようが退かぬ!媚びぬ!省みぬ!な気高い双子が美しかったです。
少年が殴られる映画と少年が料理する映画をもっと私にください。アニメ漫画でもいいです。

2014. 08. 17 [Sun]

「虐殺器官」読みました。
SFは「幼年期の終わり」と「マルドゥックスクランブル」しか読んだことのないTHEにわかなので、 どの辺りがSF界に置いて斬新なのか分かりませんでしたが、ちょー面白かったです。
SF的でハイテクなガジェットのディティールを延々と細やかに描写するスタイルとても好きです。劇場アニメ観に行こうと思います。

2014. 07. 03 [Thu]

好きなウテナの決闘曲は「天使創造すなわち光」と「何人も語ることなし」です。劇場版の黙示録とシュラも捨てがたい。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

Author

  • 黒枝冬馬(クロエトーマ)

twitter.jpg PIXIV

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed