インフォメーション

■商業■

秋田書店【ミステリーボニータ】掲載

2019.02『レンタうるふ箱根編』(3月号読切)Kindle版

2018.08『あか色の猫』(9月号読切)Kindle版

2017.11『エスパダ・デル・オッソ』(12月号読切・デビュー作)

 

■個人■

2019『ルームシェアするネコ』LINEスタンプ販売中→こちら

2018『THE EVE of the Arabian Nights』kindle版

※「千夜一夜・前夜」「秋津島小奇譚」「猫将軍の召使い」の英訳版(有料)

2017『神鳥<カムイカル>』1~6話 Kindle版

・その他オリジナル漫画は→こちら

・マネタイズ!→pixivFANBOX /

エントリー

2015年01月の記事は以下のとおりです。

2015. 01. 17[Sat]

屍者の帝国

劇場版サイコパスを観に行ったら、伊藤計劃映画の新規カットが流れてめちゃくちゃ興奮しました。楽しみ過ぎて早くもどうにかなりそうです。封切り前に原作を再読しなくちゃ。

 

劇場版サイコパスの方はものすごい勢いでアクション映画しててこちらも大興奮でした。我らのフカミンに大感謝。

 

コミティア申し込みました。初参加なのでドキドキ。「Hotel MINOTAUR」の冊子版と、新作の漫画持って行きます。タイトルは「ハルピュイア」です。

コミティアカット

2015. 01. 11 [Sun]

明けましておめでとうございます。

今年の目標はとりあえず、5月のコミティアを目標に1本描きたいです。

 

先日書いた天帝シリーズで引用されていた合唱曲「ともしびを高くかかげて」と「夜行列車よ」がいい曲だったので、DL配信で買って毎日聴いてます。

執行草舟先生も仰るとおり、いい音楽には悲しみが内包されていると思います。

闇夜の先の行く先を私は信じているか。ともしびが見えるか。

 

今思うと、天帝シリーズはあの「アンチクライスト」とも通じるところがあるような。

気の遠くなるような年月をかけて人間が築き上げた理性と徳の世界を、一突きで崩壊させることができるような強大な力を自然(外側の自然だけでなく内側の自然も)は持っている。

それらの長く苦しい闘いを、現在も私達は続けていることを自覚して日々がんばりたい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Author

  • 黒枝冬馬(クロエトーマ)

twitter.jpg PIXIV

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed