インフォメーション

■商業■

秋田書店【ミステリーボニータ】掲載

2019.02『レンタうるふ箱根編』(3月号読切)Kindle版

2018.08『あか色の猫』(9月号読切)Kindle版

2017.11『エスパダ・デル・オッソ』(12月号読切・デビュー作)

 

■個人■

2019『ルームシェアするネコ』LINEスタンプ販売中→こちら

2018『THE EVE of the Arabian Nights』kindle版

※「千夜一夜・前夜」「秋津島小奇譚」「猫将軍の召使い」の英訳版(有料)

2017『神鳥<カムイカル>』1~6話 Kindle版

・その他オリジナル漫画は→こちら

・マネタイズ!→pixivFANBOX /

エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

2016.07.21[Thu]

皆川博子「死の泉」を読みました。

・総評

宣伝文句で想像されたほど、澁澤龍彦的なゴシックホラー要素は濃くなくて、あくまでミステリ物として読んだほうが期待は裏切られない。 それでも、怪奇的・幻想的に編まれた虚構の描写に翻弄されるのはこころよい体験だった。 虚実の皮膜のうえで宙ぶらりんに取り残されるのは、現実では不安なことだが、フィクションの中ではむしろ最高の娯楽になることを再認識した。

 

以下ネタバレ大いに有り

・考察メモ

続きを読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

Author

  • 黒枝冬馬(クロエトーマ)

twitter.jpg PIXIV

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed